イラストレーター 夕橙のブログ

イラストレーター、夕橙のブログです。自作のイラストなどを公開していきます。

not your MARIA

先日「blossom2020」岐阜展覧会が無事終了いたしました。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました!

今回の展示作品を掲載いたします。

f:id:yudie:20200330224736j:plain

not your MARIA

blossomは春がテーマの展示なので、春の花を絡めた作品というところからマリーゴールドを中心に構想していきました。

一応コンペではあるのですが、最終的に個展で展示する事を想定しているため一般受けは考慮せず自分らしさを重視しています。

マリーゴールドの名前の由来である聖母マリア花言葉の「絶望」から着想を得て、一方的に聖母のような理想や欲望を押し付けられる少女の絶望といったイメージで描きました。

青いヴェールは聖母マリアの象徴となるモチーフです。

 

「blossom2020」はこの後4月30日〜5月12日の会期で、愛知巡回展が開催されます。

こちらでも全作品が大判タペストリーで展示されますので、引き続きよろしくお願いします。

yudie.hatenablog.com

なお、4月11日、12日に予定されていた「寄り道展」は残念ながら中止となりました。

ご来場を予定されていた方には申し訳ありませんが、ご了承ください。

 

また、本日から愛知県・箱の中のお店にて「鬼回廊」もスタートしています。

yudie.hatenablog.com

ぜひ来てくださいとは言い辛い状況ですが、体調等ご留意の上、ご無理のない範囲でご来場いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

Rapunzel

f:id:yudie:20200323223225j:plain

引き続きミニ原画の新作。

今回は鉛筆画です。

 

ディズニーの映画でも知られるグリム童話の収録作「ラプンツェル」をイメージして描きました。

ラプンツェルと言えば長い髪、という事でシンプルに髪を描く事に力を入れています。

普段書いている少女よりも幼いイメージで、やや頭身も低めにしてみました。

衣装がなにげに際どいですが、原作(初版)も結構過激な内容だったりします…。

今回はサイズも小さいのでシンプルに描きましたが、ラプンツェルはもう少し掘り下げて作品にしてみたいモチーフですね。

 

こちらは4月12日に開催予定の名古屋コミティアにて販売します。

イベントについては後日詳細をまとめさせていただきます。

 

3月28日まで開催中の「blossom2020」、3月30日より開催の「鬼回廊」もよろしくお願いします。

yudie.hatenablog.com

yudie.hatenablog.com

「鬼心」

f:id:yudie:20200317221535j:plain

しばらく展示の準備等を進めていましたが、少し落ち着いたので新作のミニ原画を描きました。

こちらはゲストとして参加させていただくグループ展「鬼回廊」の物販で販売する予定です。

yudie.hatenablog.com

テーマの「鬼」にちなんで般若面と少女。花は弟切草を描きました。

弟切草には「恨み」という花言葉があり、そこからイメージを広げていきました。

花に合わせて黄色をポイントに用い、全体の彩度はかなり抑えて仕上げています。

 

「鬼回廊」の前には3月21日より、「blossom2020」岐阜展覧会が開催されます。

合わせてよろしくお願いします。

yudie.hatenablog.com

グループ展「鬼回廊」告知

予定が詰まってきているので、告知が続きます。

2020年3月30日(月)~4月12日(日)、愛知県・箱の中のお店にて開催されるグループ展「鬼回廊」に出展させていただきます。

今回の展示では光栄な事にゲストとしてお招きいただきました。

箱の中のお店には活動開始当初からお世話になっており、自分のホームであり大切な場所のひとつです。

そんなお店でゲストに選んでいただけた事をとても嬉しく思います。

展示の詳細は以下のリンクをご参照ください。

hakofo.com

メインビジュアルには既存作ですが、「誘惑と偽り」を使用していただきました。

yudie.hatenablog.com

展示ではこちらの原画に加え、描き下ろしの新作も出展させていただきます。

f:id:yudie:20200305214417j:plain

今回のテーマは「鬼」。

あえて直接的に描かず自分らしい解釈で表現できたと思うので、お近くの方はぜひ会場で原画をご覧ください。

よろしくお願いいたします。

グループ展「blossom2020」告知

次回の参加展示の告知です。

毎年参加させていただいている春がテーマのアートコンペ「blossom」に今年も参加します。

今年も岐阜での展示を皮切りに3箇所での開催となります。

 

岐阜展覧会 2020年3月21日(土)〜3月28日(土) 薄墨香房

全作品がB2タペストリーで展示されます。

会場にて来場者による人気投票を実施。

ご来場の際には投票にご協力下さい。

 

寄り道展 2020年4月11日(土)・12日(日) エコードリームカフェ

1位〜3位の作品がB2タペストリー、4位・5位の作品がA3簡易額装にて展示されます。

 

愛知巡回展 2020年4月30日(木)〜5月6日(水) ギャラリーチカシン

今年から愛知巡回展でも全作品がB2タペストリーにて展示されます。

 

 

blossom」も今年で4回目の参加ですね。

今年は愛知巡回展が全作タペストリーでの展示に拡大、会場のアクセスも良好なので愛知周辺の方もこの機会にぜひ足をお運びください。

f:id:yudie:20200209213424j:plain

自分の作品はこんな感じ。

年々春らしさやコンペの結果を意識しない方向に向かっています…。

基本はタペストリーでの展示となりますが、岐阜展覧会では原画も展示させていただきます。

原画でなければ再現できないところもありますので、会場にお越しの際はそちらもぜひご覧ください。

よろしくお願いいたします。

La Danse Macabre

先日グループ展「白昼夢カーニバル」が無事終了いたしました。

ご来場下さった皆様、ありがとうございました!

今回の展示作品をこちらにも掲載いたします。

f:id:yudie:20200225222444j:plain

La Danse Macabre

今回の作品のイメージは「ダンス・マカブル(死の舞踏)」。

中世ヨーロッパで流行した絵画等の様式で、擬人化された死を骸骨の姿で描いた作品が代表的な例とされます。

少女が死の間際に垣間見た白昼夢というイメージで、踊る骸骨と死神を描きました。

「ダンス・マカブル」の成立の背景にはペストの流行が影響しているとも言われているので、死神のデザインにはペストマスクを取り入れてみました。

奇しくもコロナウィルスが騒がれるこの時期に開催となり、若干笑えない事になった気もします…。

 

今後も6月の個展までコンスタントに展示等を予定していますので、引き続きお付合いいただければ幸いです。

個展「幻葬花」告知

以前から度々触れてはいましたが、今年の6月に大阪にて個展を開催させていただきます。

 

夕橙個展「幻葬花」

2020年6月20日(土)〜24日(水) SUNABAギャラリー

f:id:yudie:20200215211342j:plain

f:id:yudie:20200215211401j:plain

大阪では初の個展です。

公募グループ展で度々お世話になっているSUNABAギャラリー様での開催となります。

ギャラリーのサイトにも掲載していただきました。

夕橙 個展「幻葬花」(貸館) 2020年6月20日(土)〜24日(水)木金休廊 SUNABA ギャラリー

 

今回の個展は一貫したテーマを持ったコンセプチュアルな展示というよりは、代表作を中心とした活動の総括的な内容となります。

とはいえ自分の作風の核となる少女と花、そして死生観といったキーワードによって築き上げてきた世界観を感じていただける展示としたいと思っています。

タイトルの「幻葬花」も、自分の世界観を象徴するようなイメージを込めました。

花と死に彩られた少女たちの幻想世界をぜひご高覧ください。

 

個展の開催まで少し間がありますが、その間にもいくつかの展示等が決まっています。

順次告知していきますので、引き続きお付合いいただければ幸いです。

 

来週2月20日からは東京にてグループ展「白昼夢カーニバル」がスタートします。

yudie.hatenablog.com

こちらもよろしくお願いします。